トップ > 足のカタチで選ぶ

足のカタチで選ぶ

子どもの足のカタチ

足幅の狭い、または広いお子さまのために。BWDでは、足の個性に幅広く対応しています。BWDでも、足の計測会を実施した結果、足囲がナロータイプのお子さまの割合が増えていると同時に、お子様の足に合ったくつを選びたいというご要望も高まっており、足のカタチで選べるようにしました。

くつ選びのポイントについてはこちら

お子さまの足のカタチはどのタイプ?

「子どもの足は個人差が大きい」だからこそ、足の特徴に合わせて正しいくつを選ぶことが大切になります。くつは、ウィズといって、足囲が細かったり(〜E)、長い(3E〜)くつも、従来(2E)のサイズに比べて、以前より種類が増えてきています。

足の計測シートはこちら

足のカタチ

細身の足におすすめ

子どもの足の計測と分析をもとに作製した専用のくつ型を用いて開発された、従来のくつと比べて足囲を細く設計した子どもくつです。足幅の細いお子さまのフィット感を高め、従来のサイズよりシューズ内のぐらつきを抑え足の成長を促します。

甲高・幅広の足におすすめ

子どもの足の計測と分析をもとに作製した専用のくつ型を用いて開発された、従来のくつと比べて足囲を長く設計した子どもくつです。足幅の長いお子さまのフィット感を高め、従来のサイズよりシューズ内のぐらつきを抑え足の成長を促します。