SHOESの5STEPについて

BABYWALKDAYSでは、足のサイズ・年齢に合わせて
5段階のカテゴリーを用意しております。

FIRST(11.5〜13.5cm / 10ヶ月 〜1歳半 )

赤ちゃんが初めて履くくつで、一生に一回の思い出のくつです。年齢はあくまでも目安で、ひとりで10歩ぐらい歩けるようになったらファーストシューズを選んであげましょう。よちよち歩きの期間に履くくつという認識です。大切なのは軽さと適度なクッション性、そして、つま先が転びにくい設計で、歩くことを楽しく感じてもらうくつ選びをすると良いでしょう。

SECOND(11.5〜13.5cm / 〜2歳半 )

よちよち歩きから次のステップへ。少し成長して歩くことに慣れてきたらくつのなかで足の動きや体重移動がスムーズになるくつを選んであげましょう。安定性と軽快性はもちろん、足が曲がる部分でしっかりとソールも屈曲し、はだし感覚の設計で、さらに歩くことが楽しくなっていきます。

BABY(12.0〜16.0cm / 〜3歳)

成長過程でもっとも足の変化の大きい時期です。足裏全体を使ってペタペタ歩くようになったら、足指をしっかり踏ん張れるベビーシューズを選んであげましょう。そのためにも、くつ底は固すぎないようにしなやかに曲がり、かかと部はしっかりとしているもの、ぐらつかないことも大切なポイントです。

PRESHOOL(15.0〜22.0cm / 3歳〜7歳)

正しい歩き方を身につける時期です。身体を動かすことが楽しく、屈曲性の良い歩きやすいくつで、たくさんの運動をさせてあげましょう。行動範囲も増えてくる時期だからこそ、サイズはもちろん、用途に合わせたくつ選びでオシャレも楽しんでください。

JUNIOR(21.0〜26.0cm / 7歳〜12歳)

身体能力が飛躍的に伸びる時期です。骨格も完成に近づき、運動能力を最大限に発揮できるクッション性と、動きやすいくつを。雨天時に履く、防水性のあるものや大人顔負けの走りやすいランニングタイプやくつひもタイプのくつなどもラインナップされます。